CSR推進室からのメッセ−ジ 2018/01/01      INDEXへ国木建設のホ−ムペ-ジ 

 

睦月

 

 

1月(いちがつ)はグレゴリオ暦の第1のに当たり、31日ある。

日本では旧暦1月睦月(むつき)と呼び、現在では新暦1月の別名としても用いる。睦月という名前の由来には諸説ある。最も有力なのは、親族一同集って宴をする「睦び月(むつびつき)」の意であるとするものである。他に、「元つ月(もとつつき)」「萌月(もゆつき)」「生月(うむつき)」などの説がある。

英語Januaryは、ローマ神話の出入り口とドアの神ヤヌスにちなむ。年の入り口にあたることから、ヤヌスの月となった。

異名

いわいづき・いはひづき(祝月)、かげつ(嘉月)、かすみそめづき(霞染月)、たんげつ(端月)、しょげつ(初月)、しょうがつ(正月)、けんいんづき(建寅月)、げんげつ(元月)、たいげつ(泰月)、たろうづき(太郎月)、さみどりづき(早緑月)、としはつき(年端月、年初月)、はつはる(初春)、むつき(睦月)

 

                       (ISO関係):     ISO9001(2015)移行監査終了:  ISO9001(2015)認証!!                                            

    

                                            

                                  (資格試験):    

           

                                      

     朝礼   

リンク:    (但馬県民局へ)